グループ概要《保育方針》

保育の理念

生命尊重真実(まこと)の心にふれ、命の尊さと生きる喜びを感じる。
報恩感謝身近な自然や社会の恵みに感謝し、明るい態度をつくる。
和合精神みんななかよく希望を持って、正しい行いにつとめる。

解 説

  • 目標に向かって根気よく歩み、諦めないで努力してゆく。
  • 失敗を恐れないで挑戦する。
  • 誘惑に負けないで我慢できる。

  • 人の話をよく聞き、自分のことは自分でやろうとする。
  • 「なぜ」「どうして」の疑問を持って探求しようとする。

  • 人を思いやり、優しく接する。
  • 暴力をきらい、差別をしない。
  • みんなで分け合い、決まりを守り、人を裏切らない。

めざす子ども像

「先人の恩徳」を敬い、明るく豊かな心を持った子。(情緒、情緒的発達の側面)
「ありがとう」が素直に言え、協調的で自主・自立・自発のできる子。(社会的発達の側面)
「 よくきく 」態度を身につけ、理解の探求と創造のできる子。(知能、意識的発達の側面)
「おてつだい」することに喜びを感じ、健康で活発な子。(身体的発達の側面)

PAGE TOP