環境《健康・安全・衛生》

園児健康管理

  1. 内科検診、歯科検診 ……………………… 年2回
  2. ギョウ虫検査、尿検査 ※3歳以上……… 年2回
  3. 身体測定 …………………………………… 月1回

★非常勤嘱託医2名(小児科・歯科)

安全

防 犯

県警と直結の通報装置は押せば5分以内にパトカー等がかけつけてくれます。 玄関はパスワード入力式のシステムが設置されており、不審者の侵入を防ぎます。

乳児用呼吸モニター

乳児の呼吸を感知し、停止した場合にいち早くブザー音で知らせます。乳幼児突然死症候群【SIDS】からお子様を守るために設置しています。

心肺蘇生法

夏のプール遊びを始める前や避難訓練に合わせて応急手当普及員(保育士)が中心となり、全職員が心肺蘇生法の指導を受けます。

避難・防犯訓練

毎月1回実施しております。地震・火事・不審者に対する訓練を毎回違った状況で訓練します。 さらに年に2回、消防署の方々と一緒に訓練を行います。

衛生

感染症対策

常時感染症の防止に努めています。感染症が発生したときには、その症状や対応を各園の携帯サイト(入園児ご案内いたします)等に掲示し、注意を促します。

病院用空気清浄機の導入

空気中のチリを集め、殺菌、脱臭効果が大きい業務用(病院等で使用)の空気清浄機や加湿機を導入して感染症を予防しています。

PAGE TOP